もみ殻の利用

もみ殻は、分解が緩やか(1年くらい)なので、生のままでの肥料効果は期待できませんが、有機資材として活用できます。
【利用法】・土に混ぜ込み通気性・排水性を上げる土壌改良材・種まき後、乾燥・寒さ対策のマルチング材・しっかり厚みを持たせ、雑草防止

市販の資材に比較すれば、効果が劣る点もありますが、稲刈り時期に無料・安価で入手できるので重宝します。※当施設内での燻炭は、ご遠慮下さい